クラウド型IPS+WAFサービス 攻撃遮断くん

クラウド型添IPS+WAFサービス「攻撃遮断くん」

悪質なサイバー攻撃を、遮断しサーバーを脅威から守る

クラウド型IPS+WAFサービス「攻撃遮断くん」は、サーバーへの悪質なサイバー攻撃を遮断し、WEB改ざんや踏み台、サービス妨害・情報漏洩の脅威から、サーバーを守るクラウド型サーバーセキュリティオプションサービスです。

「攻撃遮断くん」の特長

「攻撃遮断くん」はサーバーにインストールするエージェントソフトウェアと、クラウド上の監視システムにより動作します。攻撃パターンの解析をクラウド上で行うため、ホスト型IPSに比べてサーバー負荷が非常に少なく、クラウド上で様々なサーバーの攻撃パターンを収集できるため、多様なサイバー攻撃にすばやく対応します。

「攻撃遮断くん」攻撃解析・遮断イメージ図

インストールするだけで簡単導入・サービス開始

エージェントソフトウェアをインストールするだけで、専用ハードウェアの導入も不要なため、サーバーの一時停止やネットワーク構成を変更することなく、サービスを開始できます。

お客様側での保守・運用作業は不要

お客様による保守・運用作業は発生しないので、専門的な技術者がいなくてもサービスをご利用いただけます。

シグネチャを自動で最新アップデート(高速更新機能)

「攻撃遮断くん」の運用システム上でシグネチャを常に最新バージョンへアップデートしているため、最新の脅威にも対応可能です。

対応する主なサイバー攻撃

【 IPS+WAF (広いレイヤーをカバー) 】

カバー範囲

  • ブルートフォースアタック(総当り攻撃)
  • SQLインジェクション
  • クロスサイトスクリプティング
  • ディレクトリトラバーサル
  • OSコマンドインジェクション
  • 改行コードインジェクション

高リスクな攻撃を重点的にカバーする他、サーバOSやWEBサーバソフト、WEBアプリケーション層を狙った、多くの攻撃にも対応。IPS・WAFの広いレイヤーをカバーしています。

※Apache Strutsの脆弱性(CVE-2014-0094)を狙った攻撃に対応済み。

・株式会社サイバーセキュリティクラウド 「CVE-2014-0094」の回避策 プレスリリース記事

詳細な調査レポートで攻撃可視化

集計図

何時?どこの国から?どのような攻撃があったか?など、分析したレポートを月次で提出。
分析した結果に基づき、「攻撃遮断くん」の専門技術者(株式会社サイバーセキュリティクラウド)がコンサルティングコメントを付け加えレポートしているので「攻撃可視化+コンサルティング」の、質の高い運用を図ることが可能です。

【 レポート内容 】
日付別攻撃ログ件数、検出した攻撃数を日付ごとにグラフ化します。


セキュリティ設定もトータルでサポート

サーバーのご契約時に「攻撃遮断くん」を導入すれば、導入設定からレポートに合わせたセキュリティ設定を行い、高いセキュリティ環境を構築します。また運用開始後のセキュリティ改善までトータルでサポートします。

オプション利用料金

グローバルIP 初期費用 月額費用 (特別料金)
1 IPアドレス ¥10,000 ¥40,000 → ¥35,000

※上記の月額料金は、弊社サービスをご利用のお客様だけの特別価格(税抜価格)でご提供いたします。

[ 攻撃遮断くん ご利用について ]

  • 最低ご利用期間1カ月です。ご利用には弊社サーバーサービスのご契約が必要となります。
  • ご利用料金は1グローバルIPアドレスに対して掛かる料金です。1台のサーバーで複数のIPをご利用の場合は、「攻撃遮断くん」を導入いただくグローバルIPアドレス分のご契約が必要となりますので、複数IPをご利用される場合はご相談ください。
  • 「攻撃遮断くん」は株式会社サイバーセキュリティクラウドにより提供されるサービスです。