SaaS型サーバーセキュリティ「あんしんプラス」

サーバーの脆弱性や不正アクセス、改ざんをオールインワンに対策

「あんしんプラス」は、クラウド・物理環境を統合的に管理することが出来る、次世代ホスト型ソリューションです。
サーバーの脆弱性を自動で保護し、不正アクセス・改ざんの早期検知や不正プログラムの発見など、多層防御でサーバーを守ることができます。SaaS型なので専用の管理サーバーを立てる必要もなく、保護したいサーバーエージェントをインストールするだけでセキュリティ対策が可能です。AWSのセキュリティ対策の強化をお考えならご相談ください。

※「あんしんプラス」はトレンドマイクロのDeep Securityを基盤とした、クラウド型のセキュリティサービスです。

「あんしんプラス」の特長

脆弱性・Webアプリケーション保護 「ホスト型IDS/IPS(仮想パッチ)」

仮想パッチ利用概念図

WEB環境における新たな脆弱性の発見に伴い、正式なパッチのリリースまでに発生するゼロデイ攻撃に対し、仮想パッチ(脆弱性ルール)によって脆弱性を突いた攻撃を自動で検知し防御します。
攻撃のブロックをネットワークレベルで行うことで、サーバー停止や再起動が不要です。これによりお客様の業務遂行に支障を与えません。

不正アクセス検知 「セキュリティログ監視」

監視システムログに、複数のログイン失敗など不審なログが記録された場合お客様へ通知。

ファイル改ざん検知 「ファイル変更監視」

指定したOSとアプリケーションファイルのレジストリに変更があった場合お客様へ通知。

不正プログラム対策 「ウィルス対策」

ウイルスがサーバに侵入しようとした際、リアルタイム検索でウイルス感染からサーバを保護。

あんしんプラス利用料金

必要なセキュリティ機能の組み合わせによりプランをお選びいただけます。

機能メニュー Server Security
バーチャルパッチ
Server Security
スタンダード
Server Security
アドバンス
仮想パッチ
ファイアウォール
セキュリティログ調査
変更監視
ウィルス対策
初期費用 ¥20,000 ¥30,000 ¥35,500
月額料金 ¥14,900 ¥22,500 ¥27,000

※上記は月額の費用です。初年度1年契約からのご利用となります。全て税抜価格です。

[ あんしんプラス ご利用について ]

  • ご利用には弊社提供の保守サポートサービスのご契約が必要となります。
  • オプションサービス「あんしんプラス」の最低利用期間は初年度1年(サービス利用開始月の翌月1日より12カ月間)となります。ご契約の1年後から1ヶ月ごとの更新利用が可能です。更新についてはご契約開始1年後の翌日より、1ヶ月ごとの自動更新となります。

「サーバセキュリティあんしんプラス」は、日本事務器株式会社の法人向けセキュリティサービス製品です。 日本事務器株式会社 公式サイト >